インプラント

インプラントという選択

top_linkimg04インプラント治療とは、歯を失った部位の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、それを土台として歯を作る治療です。

歯を失った際に考えられる治療は、インプラント・ブリッジ・入れ歯の3つの選択肢となります。
ブリッジも入れ歯も支えとなる歯の寿命が短くなってしまう事や、見た目・違和感と多数の問題点があり、それを解決できるのがインプラントによる治療となります。
自分の親族が歯を失った際にはインプラント治療を行っているのが実際の所です。

 

imp

浜松で最も安全性の高いインプラントを目指しております。

syaa8659インプラントがメディアに取り上げられる際に最も多いのは、インプラントに関するトラブルです。神経を切ってしまった。大量出血してしまった等の情報が後を絶ちませんし、実際臨床の現場で起きているのは確かです。
当院では歯科用CTを導入しており、歯科用CTで神経の走行や大きい血管の位置を把握することができます。
CTにて事前にしっかりとした審査を行い、治療計画を立てれば安全であるインプラント治療が、コストを安くし、価格競争に打ち勝つために安全性を無視した医院によって危ないものとされてしまうのはとても残念なことだと感じております。
当院は安全を第一に考えインプラント治療を行っております。

インプラントのメーカーへのこだわり

syaa8704世界には200種類以上のインプラントメーカーが存在します。
各インプラント毎に特徴が異なっており、当然その中で長期に渡って予後が良く、実績のあるインプラントというものがあり、その選択が非常に重要なものとなっております。
なぜなら患者さんの身体に長い入るものなので当然重要なのです。

世界3大インプラント
・アストラテックインプラント
・ストローマンインプラント
・ブローネマルクインプラント
は圧倒的なシェアを誇っておりその信頼性は絶大です。

当院ではアストラテックインプラントを使用しております。
その理由は世界的にシェアが多いためこの会社が豊富なデータを持っており、日々改良を続けていることです。例えば、日本製のインプラントは世界的には全くシェアがありません(日本では、特に浜松ではシェアが高いのですが)。値段的には安く、患者さんに提供する値段もアストラテックインプラントよりも安く提供することができ、歯科医院の利益も大きくなります。
ではなぜ世界でシェアが増えないのでしょうか?
マージナルローンロスとネットでお調べ頂ければわかりますが、インプラントを埋入した後にインプラントの周りの骨が溶けてしまう現象のことを言います。骨が溶けてしまうと、インプラントと歯茎の間の溝が深くなるため管理がしにくくなり、インプラントの周りに炎症が起きやすくなってしまいます。
アストラテックインプラントはこのように骨が溶けることはありません。
その他にも骨とインプラント体の結合の速さなど、様々な点でメリットが多いため、アストラテックインプラントは世界的にも選ばれております。

インプラントは人それぞれ、追加で必要な処置があったりとホームページだけで全てを語ることはできませんが、当院ではインプラントに関する無料相談を行っておりますので、気軽にご相談ください。他院でインプラントが不可能だと言われた方も1度ご相談ください。

インプラントの料金

インプラント植立(ネジを植える手術) 250,000円+税/本
インプラント型取り 50,000円+税/本
被せ物の装着 100,000円+税/本
GBR 50,000円+税
ソケットリフト 50,000円+税
サイナスリフト 120,000円+税

目安として、インプラント1本40万円程度、複数本の場合は35万程度とお考えください。
インプラントは追加で手術をしないとならないケースもあるため、費用が様々です。大体の目安は上記になりますが、無料でカウンセリングをしていますのでお気軽にご相談ください。

*GBR、ソケットリフト、サイナスリフトはインプラント埋入部位に骨が足りない方に骨造成を行う手術です。部位や必要な骨の量によって手術の内容が変わります。

インプラントのメリット/デメリット

インプラント治療にはメリットもありますがデメリットも存在します。しっかりとデメリットも把握した上で治療を受けるようにしてください。

インプラントは治療後もメインテナンスを定期的に受けて頂く必要があり、歯科医院との付き合いも長いものとなります。しっかりと信頼関係を築いていかなければなりません。

ですからメリットもデメリットもしっかりとご理解頂いた上で治療を進めて参ります。

◆メリット

健康な歯を削ったり、力の負担を増やさずに済む

入れ歯と比較して噛む力に優れている

入れ歯やブリッジより違和感が少ない

抜歯された部位の骨の吸収を防ぐことができる

見た目で入れ歯のように人工のものが入っていると判断されにくい

◆デメリット

保険がきかない治療のため患者さんの負担費用が大きい

外科的な手術が必要になる

治療期間が入れ歯やブリッジの場合よりも長い

インプラントセット後も定期的にメインテナンスを受ける必要がある

手術後に痛みだったり顔が腫れたりするケースがある

053-411-5008
お問い合わせ
電話番号
053-411-5008
受付時間
午前 10:00~12:30 / 午後 14:30~20:00
(最終受付19:00)

定休日:木曜日