3Dプリンター

当院のセラミック治療”3Dプリンター”


それは3Dプリンターによる治療です。

当院はアメリカやドイツなどの歯科ではスタンダードとなっている、3Dプリンターを導入しております。日本の歯科医療は最先端から5年以上遅れていると言われています。浜松でも当院にてようやく世界基準の治療ができるようになりました。
下記が3Dプリンターの治療の流れです。是非イメージして下さい。

1.削る
2.光のスキャナーにて歯の形をスキャン
3.パソコンが理想の被せ物の形を設計
4.3Dプリンターにてセラミックのブロックを被せ物に切削
5.被せ物の出来上がり
6.歯に接着 (およそ1時間)

上記により、3つの大きなメリットが生まれます。
◼︎メリット1

わずか1時間で被せ物が装着できる、1日で完結する治療

◼︎メリット2

光でスキャンするため、歯型を取る材料の収縮によるズレが全くない超高精度

◼︎メリット3

他院のセラミック治療に比べ、余計な手間や経費が削減できる圧倒的コストパフォーマンス

しかも世界では、これがスタンダートです。
院長の私はこの治療に本場ドイツで出会い、感動すると共に日本の歯科の遅れを痛感し、導入を決めました。浜松の方々に是非体験していただきたいです。

3Dプリンター治療の参考動画

治療料金

3Dプリンターによる治療料金

詰め物 42,000円+税
被せ物 64,000円+税
セラミックの被せ物(e-MAX) 42,000円+税
 4,000円+税

セラミックの被せ物(e-MAX)

詰め物 42,000円+税
被せ物 64,000円+税

メタルボンド

被せ物 80,000円+税
053-411-5008
お問い合わせ
電話番号
053-411-5008
受付時間
午前 10:00~12:30 / 午後 14:30~20:00
(最終受付19:00)

定休日:木曜日